こんにちは^^

 

今回のタイトルは私の好きなラーメンズさんのネタです╰(*´︶`*)╯♡
タイトルを見て気がついた方もいるかと思いますが、今回の旅行は栃木県に行ってきました!出産前は何度か行っていましたが、むぅ太が産まれてからは初めての旅行です!


義実家に前泊して車で約2時間半で栃木県に到着しました。

義父の運転はいつもノリノリで、たまに怖い時があります(笑)
(ぐっさんみたいな風貌なのですが、その顔とガタイでキレるとちょっと怖い)

むぅ太は出発時、緊張気味でしたが高速に乗ったらぐっすり眠ってくれました^^

 

1日目は日光で湯波作り体験!


日光の湯波京都の湯葉とは字が異なります。

 

膜の引き上げ方に違いがあります。


膜を二重にして引き上げたものが「日光の湯波」

一重で引き上げたものが「京都の湯葉」

膜の厚みに違いがあるのです。

日光の湯波」と「京都の湯葉」では食感に違いがあるのですね^^


大豆好きな私。もちろん湯波も大好きです!

今回予約して向かったのはこちら。

 

f:id:shiee1115:20170815135514j:plain

湯波作り体験ができます。

 

最初に試食で刺身湯波と、生湯波をいただきました。豆腐のような塊が生湯波です。

f:id:shiee1115:20170815140243j:plain

これが最高に美味しかった!

 

濃厚で大豆の甘みを感じる湯波でした。こんな湯波を食べたことなかったのでビックリしました!!

そして湯波はこちら。ミニチュアの湯波引き上げ体験をすることができます。

f:id:shiee1115:20170815140747j:plain

 

木の枠で温められた豆乳をうちわでパタパタ扇いで膜を作り爪楊枝ですくいます。

f:id:shiee1115:20170815140828j:plain

わさび醤油でいただきました╰(*´︶`*)╯♡

30分くらい湯波作り体験をして1人500円でした!

お土産を買いたかったのですが、帰宅が3日後のため泣く泣く断念しました。

www.nikko-kankou.org

 

翌日はトリックアートへ!!

面白い写真が沢山撮れました^^

 

今日も素敵な1日になりますように!

 

良かったらポチっとして頂けると嬉しいです

そいえば、2巻まで作ったきりだったから、そろそろ作ろうかなぁ。3冊ぐらいになったりして。

三連休、ずっと雨&寒い予報だったけど文化の日は晴れ!!

  • ようやく引きこもりから脱出して、お外へ。

食べるおやつもなくなったしね。

最近、部屋に一日いると、くしゃみ鼻水止まらないていう。

掃除しろという話だが。。。。
それはスルースルー。

文化の日はやはり晴れじゃなきゃ。


f:id:kiirostar8zx:20141103202857j:plain

帰りは一駅あるくつもりが、あともう少しが続いて外苑前から新橋まで歩いた。これもきっと節約。

ということで165円。

帰りに一息コーヒーを飲んだとかはないよ
きっと。歩きながろと考えつつ。
やっぱりお金がないと何もできないなあ。

明日からまた仕事。

コロラドとアルジェリアのパルが今月、誕生日を迎える。

コロラドのパルは今日、8日が誕生日で、

アルジェリアのパルは23日。

アルジェリアのパルもイランのパルも誕生日を祝わないけれども、

気にせず、誕生日カードを送る。

「おめでとう!」って言われて、嫌な気分になる人なんていないでしょ?

あなたが宗教上の理由で祝わないのを何も思わないけれど、

私がお祝いしたいのよ。だから、カードを送るわ!

あなたのお母さんが大変だった日(=あなたの誕生日)なんだから、

あなたがママさんにお礼を言ってもバチは当たらないわよ。」

というようなことを毎年、書いている。

クリスマスシーズンという全く日数が読めない12月末に出さないといけないため

コロラドのパルとアルジェリアのパルへのバースデーカードを

12月26日に出した。

コロラドには10日くらいに着くかな?

アルジェリアには中旬くらい?と思っていたら、

1月3日にアルジェリアから「誕生日カードありがとう!!」とメールが来た。

10日以内?いつもこんなに早くないのに…

クリスマスを祝わない国にはクリスマスシーズンも関係なく

早く着くのか?!とびっくり。

そして、今日、コロラドのパルから

「誕生日にあなたからの誕生日カードを受け取ったわよ!!びっくり!」

とwhatsappでメッセージが来た。

こちらは、ぴったり彼女の誕生日に届いたようです。

すごーい!!本当に全くホリデーシーズンは郵便日数読めないけれど…。

そういえば、フランスのパルにも誕生日に遅れた!!と焦りつつ、

誕生日5日前に出したカードを誕生日当日に受け取れたようで、

「なによりも嬉しい!」とメールをもらったことがある。

やっぱり誕生日当日に受け取る誕生日カードって、嬉しいものね。

遅れるよりは早めに…とフライング気味に私は誕生日カードを出すので

大抵は、誕生日よりかなり早めにカードを受け取ることにパルたちは

なっているようですが…。

にほんブログ村 その他生活ブログ 手紙・はがきへ
にほんブログ村

そろそろ紫陽花の季節になって来ましたね。
季節の変わり目は普段以上にセルフケアに気を配りたいものですね。
日々の積み重ねが心身の健維持に繋がる...とスタッフ一同も心がけています。

山本心理相談室:http://こころの相談.com/

f:id:yamamotoshinri:20160929174315j:plain

www.reddit.com

特に語ることもないので、例のごとく散らかしフォト。

 

f:id:hibi-mae:20170417005455j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170417005517j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170417005530j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170417005553j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170417005604j:plain

 

 

 

f:id:hibi-mae:20170417005701j:plain

大切にされなければ枯れ、
慈しみを受ければ花開く
どんな人も、
影響を与えあって生きています
 
個々の関係と、
より大きな環境と
人がよく生きるために
環境は無視できない、
大切なことなのです
 
 
 
人はみんな違います
生かしあえる関係もあれば、
阻害しあう関係もある
 
生かしあう関係は、
無理なく与えあいます
こころの境がはっきりしていて、
相手に依存しない
何かしてもらうのは、
嬉しいこと
 
阻害しあう関係は、
消耗して奪われていきます
境がはっきりしなくて依存する
「ここまでして当たり前」があるから、
そこに満たなければ全て失格
当然がっかりしてばかり
 
人と人の関係は、
双方に影響を与えます
生かしあえる人は花開く力になり、
阻害する人は萎れさせる
 
 
 
そんな個々の関係が集まって、
環境は形作られています
 
環境に順応するのは、
生きる上で大切なことですよね
でも感じることを無視して順応し過ぎるのは、
やはりよいこととは言えません
 
なんでも文句言えばいいとも思いませんよ
阻害しあう関係は、
自分が作っている側面だってある
相手への期待
何かして当たり前という感覚
そんなものがあるなら、
環境は思いを反映したものになる
 
でもどんなにやってみても、
条件を変えても結果が変わらないなら、
そこには大きな溝があるはずです
 
 
 
置かれた環境で咲けるのなら、
それは素晴らしいと思います
居場所探しは、
どこまでいっても終わりませんから
 
全ての環境が、
全ての人にとって平等ならそれもいいけど
現実はそうではありません
大きな目で見て自分が死に向かうなら、
それはいちゃいけないんじゃないかって
 
そう思うのです

f:id:ichapy:20170830071642j:image


にくにくにくにく。

f:id:kiirostar8zx:20160225001039j:plain

と、見せかけて


f:id:kiirostar8zx:20160225001108j:plain
野菜と果物。



f:id:kiirostar8zx:20160225001142j:plain

いいえ、大事なのはデザートです。

帰りは雨。
そう言えば、今夜は降るっていってたっけ。。
久々の長い時間の電車は、疲れた。
眠い。
眠いけど、寝過ごさなかった。
よかった。

f:id:nishio2409:20170115104310j:plain

f:id:nishio2409:20170115104357j:plain

f:id:nishio2409:20170115104358j:plain

f:id:nishio2409:20170115104359j:plain

f:id:nishio2409:20170115104402j:plain

f:id:nishio2409:20170115104404j:plain

f:id:nishio2409:20170115104406j:plain

f:id:nishio2409:20170115104407j:plain

◆ 写真    元日の夜のオフィス街

◆ コメント

2016年の11月ごろのこと・・いつも撮影に同行していただいている方に 

「元日の夜のオフィス街ってどういう風景になるんでしょうねえ?」  と聞いて

みた。

 私は視覚障害になってから東京に来たので東京の超高層ビル群などの情景は想像

してみてもなかなかイメージとして浮かばない。

 けれども・おそらく昼夜を問わず活動し続けている東京のオフィス街も、さすが

に元日の夜ぐらいは休むのではないだろうか・・ということで元日の夜のオフィス

街を撮影してみることになった。

 2017年1月1日の夕方6時ぐらいに有楽町から徒歩でオフィス街に入った。

ふつうの日ならどのビルも明かりがついて人が騒々しく動き回っているのだろうが

、想像以上にどのビルもすべて明かりが消えて人がまったくいない・車も時々しか

通らない。表通りはもちろん裏路地にも人がまったくいない。

暗いビルは巨大な墓石みたいでちょっと不気味な雰囲気が漂う。うちの近所の谷中

墓地の中にいるような感じである。

 しかしこの暗いビルのいくつかで、横1列 または縦一列だけ明かりをつけたビ

ルがあった。そこだけ仕事をしているのかなと思ったが、後でふとあれは 1月1日

の 1 という文字を表現していたのではないだろうか・・と気がついた。

 ともあれ元日の夜のオフィス街は想像以上に息をひそめた街だったのがよかった

。課題として水銀灯の明かりの影響が強すぎて一部が白っぽくなってしまうのをど

うすればいいのか・という問題に直面した。それも含めてとても面白かった。