f:id:torikura:20150507221623j:plain


引き続き、収納について提案させていただきます。

入居時の収納

入居時は物が少なく管理しやすいです。
自分にあった収納の仕方を見つける良い機会だと思います。
自分の生活サイクルと、それに伴って出入りする物品とその量を把握して上手に収納しましょう。


入居時に組み立て式で紙製の箱を大量にまとめ買いします。


f:id:torikura:20150507221653j:plain

100円ショップなどで入手できます。

その箱に、分類しながらどんどん物を入れていきましょう。
箱の表には付箋を貼って、何が入っているのか一目でわかるようにしておきましょう。
一人暮らしと情報を持ち出す。 - ヒトリグラス


f:id:torikura:20150507221706j:plain



文房具
文房具はどんどん増えます。
まとめましょう。

おでかけセット
外行き用の時計や眼鏡・手袋やハンカチなどをまとめます。

食品
粉末出汁・ふりかけ・乾物・調味料。レトルト食品・缶詰めなどをまとめます。

衛生
歯みがき・歯みがき粉・髭そりのヘッド・石鹸・シャンプーやリンス・絆創膏・爪楊枝・綿棒・ 乳液・保湿クリーム・ 掃除機の紙パックなどをまとめます。

化粧品
各種化粧品やヘアスプレーなどをまとめます。


新聞
だいたい2~3部をストックしておきます。

電気関係
乾電池・点灯管・懐中電灯・延長コード・タップなどをまとめます。

ラップ類
ラップ・ホイル・ビニール袋などをまとめます。

洗濯用品
洗濯ばさみ・洗濯ネットなどをまとめます。

洗剤
食器用洗剤・洗濯用洗剤・クレンザー・パイプクリーナーなどをまとめます。

ハンカチ類
ハンカチ・ポケットティッシュ・ウェットティッシュなどをまとめます。


もちろん個人差はあると思いますが、だいたいこんな感じになるのではないかと思います。

そのまま使用し、箱に入り切らない量は入手しないようにしましょう。
何度も出し入れする箱は少しづつ歪んで壊れていきます。
壊れるということは使用頻度が高いということです。
余裕のある時に、紙製ではないちゃんとした収納ボックスを購入して入れ替えましょう。

持ち物の総量が判れば、そこから自分に合った収納方法を見つけることに繋がります。

続きます。